ページ内を移動するためのリンクです。

東レ健康保険組合

文字サイズ変更
標準
大きく
最大
現在表示しているページの位置です。

乳がん・子宮頸がん・前立腺がん検診

当健康保険組合では、乳がん・子宮頸がん・前立腺がん検診を実施しています。

乳がん検診

対象者 25歳〜74歳の被保険者、被扶養者である配偶者
受診期間 1年間(年度:4月~3月まで)に1回の受診
補助金額 実費(上限4,000円/年1回)
受診方法
医療機関の指定はありません。ご希望の医療機関に直接お申し込み頂き、受診してください。
検査方法はマンモグラフィまたは乳房エコーとなります。(触診のみは費用補助対象外となります。)
受診時には費用の全額をお支払いください。後日、健保組合で補助金を支給します。
補助金の申請は「乳がん検診健保補助金申請書」に「領収書」を添えて、当組合宛にご送付ください。
  • ※35歳以上74歳以下の被扶養配偶者の方が人間ドック等の中で乳がん検診を受診された場合も「乳がん検診の費用である旨の記載がある」もしくは「何等かの証明がある場合でその金額が明確な場合」には、人間ドック等の補助金にプラスして費用請求をしていただけます。
必要書類

子宮頸がん検診 (1)(2)いずれかの方法で受診できます。

対象者 女性20歳以上74歳以下の   被保険者、被扶養者
検診項目 子宮頸がん
補助金額 ●郵送検診:全額健保負担   ●任意医療機関受診:上限2,500円/年1回
健保への検診結果提出 不要
  • (1)郵送検診の場合
受診方法
子宮頸がんチラシに印刷されているハガキ(※)または東レ健保HPに掲載している「Webがん申し込みフォーム」から健保指定委託先に申し込みください。(注)検体返送時切手代120円は本人負担。
※子宮頸がんチラシをご希望の方は東レ健保にご連絡をお願いします。
折り返し検査器具が届きますので、自己採取し業者に返送してください。
  • ※検査器具受取後受検されなかった場合、器具代実費は個人負担となります。
    (49歳以下1,635円、50歳以上1,855円(消費税込み))
  • (2)任意医療機関で受診した場合
a 医療機関の指定はありません。ご希望の医療機関に直接お申し込みいただき、受診してください。
b 受診時に費用の全額をお支払いください。後日、健保組合で補助金を支給します。
c 補助金の申請は「子宮頸がん検診健保補助金申請書」に「領収書」を添えて、当組合宛にご送付ください。
  • (注1)35歳以上の方が人間ドック等のオプション検査で、子宮頸がん検診を受診された場合、子宮頸がん検診費用である旨の記載(検査費用額・検査名)がある場合のみ、費用請求が可能。

前立腺がん検診

対象者 男性50歳以上74歳以下の 被保険者、被扶養者
検診項目 前立腺がん
補助金額 健保負担:1,000円
本人負担:1,780円
(注)
健保への検診結果提出 不要
  • (1)前立腺がんチラシ(※)に印刷されているハガキまたは東レ健保HPに掲載しているWebがん申込みフォームから健保指定委託先に申込みください。
    (注)検査費用1,780円のほか、振込手数料・検体返送時の切手代120円は本人負担となります。
  • (2)ご本人の入金確認後、検査器具が郵送されてきますので自己採取して返送ください。

    ※前立腺がんチラシをご希望の方は東レ健保にご連絡をお願いします。
受診方法
「前立腺がん検診のご案内」のハガキに必要事項を記入のうえ52円切手を貼り、健保指定の検診業者「(株)メスプ・コーポレーション メスプ細胞検査研究所」宛てに送付、もしくは「Webがん検診申込みフォーム」からお申込みください。
折り返し振込用紙が郵送されてきます。自己負担金の入金確認後メスプ細胞検査研究所より検査器具が郵送されてきますので自己採取し業者に郵送してください。
  • ※ご入金された自己負担は返金されませんので必ず受検ください。

(株)メスプ・コーポレーション/メスプ細胞検査研究所


携帯版WEBがん検診申し込みフォームはこちらから