ページ内を移動するためのリンクです。

東レ健康保険組合

文字サイズ変更
標準
大きく
最大
現在表示しているページの位置です。

特定健診・特定保健指導

被保険者・被扶養者の該当者を対象に実施しています。
被保険者は事業主が実施する健診で、被扶養者は特定健診項目を含む各種健診(人間ドック等)で、それぞれ受診することになります。

被保険者

35歳以上74歳以下を対象とし、事業主が実施する特定健診項目を含む「新健診」で受診することになります。
ただし、事業所の「新健診」を受診しない場合は、特定健診項目がすべて含まれる人間ドックを受診し、補助金15,000円(年1回)の請求および、特定健診項目の検査結果の提出をしていただくことになります。

  • ※特定健診項目がすべて含まれていない人間ドックは補助対象外です。

被扶養者

35歳以上74歳以下の被扶養者を対象に特定健診項目を含む健診を受けた方に10,000円(年1回)までの実費を補助します。


(1)健保指定の巡回健診・施設型健診を受ける場合(女性の方のみ)

対象者 健(検)診項目 健保補助金 健保への健診結果提出
35歳以上74歳以下 特定健診
大腸がん
上限10,000円 不 要

詳細は5月初旬に被保険者の現住所宛てに配付予定の京都工場保健会「健診ガイドブック」を参照願います。

  • A.自己負担: 2,650円 ※健保補助金10,000円を差し引いた額。
  • B.オプションのがん検査等はすべて自己負担(別料金)となりますが、以下のがん検診については健保補助対象となりますので、検査費用から健保補助額を差し引いた額が自己負担となります。
  • 乳がん検診  : 25歳以上の被扶養配偶者 健保補助金上限 4,000円
  • 子宮頸がん検診: 20歳以上の被扶養者   健保補助金上限 2,500円 (注)巡回健診・施設型健診は、被扶養者健診・乳がん検診・子宮頸がん検診の健保補助金を差し引いた額を当日窓口で精算いただくため、費用申請はできません。低額な領収書が提出された場合は、巡回健診の個人負担領収書での請求の可能性がありますので、保健事業Gに確認いただきますようお願いします。

(2)任意の医療機関で特定健診項目(人間ドックを含む)を受診

受診方法は、A、Bの2パターンがありますので、どちらかを選択して受診ください。
対象者 健診項目 健保補助金 健保への健診結果提出
35歳以上74歳以下 特定健診 上限10,000円 40歳以上は特定健診結果のみ提出
  • 受診券を利用する場合(40歳以上、特定健診のみを受診する方に限ります)
    集合契約実施医療機関(注)で特定健診を受けられる場合、東レ健保で発行する「受診券」を窓口に提示していただくことで特定健診費用について窓口精算は無く、健保への費用負担請求をしていただく必要がございません。ただし、医師の判断による追加項目を受診したことにより、健保補助金の上限額を超過した場合は、窓口個人負担が発生する場合があります。ご希望される方は健保組合に受診券発行のご連絡をお願いします。
  • 集合契約実施医療機関は、健康保険組合連合会のホームページより検索頂けます。
    健康保険組合連合会HPのトップページ画面最下段にある「特定健診等実施機関リスト」のバナーをクリックしていただくか、若しくは、YahooやGoogle等のポータルサイトより「集合契約実施医療機関」で検索してご確認ください。
    健保連HP  :  https://www.kenporen.com/
    • (注)特定健診等実施施設検索システム画面が表示されましたら「パスワード入力画面」をクリックします。必要なパスワードは次のとおりです。
      ご加入の健康保険組合名  :  東レ        保険者番号  :  06250054
  • 東レ健保が契約している医療機関はAタイプ、Bタイプ共に受診券利用可能です。
  • 受診券を利用しない場合
    任意の医療機関で特定健診項目と肺がん・胃がん・大腸がんのいずれかの検診を受けた被扶養者の場合、健診費用の補助申請と同時申請された場合は合算で10,000円まで費用負担します。※40歳以上74歳以下については検査結果を提出いただけない方、特定健診基本項目の検査結果が全て揃っていない場合は補助対象外となりますので申請時に確認願います。
必要書類

特定保健指導

「高齢者の医療の確保に関する法律」第24条により、特定健診を受診した後、生活習慣病の発症リスクによって、3段階に階層化され、それぞれの状態に応じた「健康づくり」の支援を行います。

  • ■被保険者の方
    健診後、対象者となった方には、特定保健指導委託業者(東レエンタープライズ㈱)から面談日が記載された「特定保健指導実施のご案内」を職場経由で送付いたします。
    費用:全額健保負担
  • ■被扶養者の方
    • 関西地区にお住まいの方:BMI・腹囲・血圧値・質問票の結果により指導対象となった40歳以上の方は、健診日当日に初回面談を受けていただき、4週間後から手紙又は電話による支援を実施します。(初回面談分割実施)健診日当日初回面談は受けなかったが、健診結果により保健指導対象となった方は、京都工場保健会から特定保健指導実施の案内状をお届けいたしますので、希望する 巡回健診会場で初回面談を受けていただき、4週間後から手紙又は電話による支援を実施します。
    • 関西地区以外にお住まいの方:集合契約実施医療機関による保健指導実施。対象者宛に「利用券」を送付いたします。
      • 集合契約実施医療機関は、健康保険組合連合会のホームページより検索頂けます。健康保険組合連合会HPのトップページ画面最下段にある「特定健診等実施機関リスト」のバナーをクリックしていただくか、若しくは、YahooやGoogle等のポータルサイトより「集合契約実施医療機関」で検索してご確認ください。
        健保連HP  :  http://www.kenporen.com/
        • (注)特定健診等実施施設検索システム画面が表示されましたら「パスワード入力画面」をクリックします。必要なパスワードは次のとおりです。
          ご加入の健康保険組合名  :  東レ        保険者番号  :  06250054
      東レ健保が契約している医療機関はAタイプ、Bタイプ共に利用券が利用可能です。