ページ内を移動するためのリンクです。

東レ健康保険組合

文字サイズ変更
標準
大きく
最大
現在表示しているページの位置です。

インフルエンザ接種費用補助制度

インフルエンザは普通のかぜと異なり、感染力が強く、症状も重く出ます。普段は元気な人も、高熱のため体力を消耗し、なかなか回復しない場合が少なくないようです。 インフルエンザの予防対策で最も有効なのはインフルエンザワクチンの予防接種で、若い人では発症を抑える効果が8割、一般に予防効果が低いといわれる高齢者でも重症化等を防ぐ効果があるといわれています。
ついては、インフルエンザワクチンの接種費用の一部を補助することになりましたので、被保険者および被扶養者がインフルエンザワクチンを接種した場合、「インフルエンザ予防接種費用補助申請書」に必要事項をご記入の上、領収書本紙を添付して事業所健保担当者あて提出をお願いします。
(補助額は被保険者・被扶養者の接種人数、費用に関わらず1家族につき最高2,000円です。例えば本人と被扶養者が接種して5,000円かかっても補助は2,000円です。)
なお、熱があったり卵や薬物アレルギーのある人や、過去の接種後に発疹症状、発熱があったなど何らかの異常があった人は接種はできませんので、必ず事前に医師にご相談願います。

必要書類